どろん

どろん

MARCH COMES IN LIKE A LION 、、むかしの映画よ

もちろん【岸辺露伴は動かない】見ましたが、これって、、

こんばんは、「元気ですよね!?」

 

年末にNHKで放送された、

岸辺露伴は動かない

年始早々にも再放送されていたみたいですが、、

みなさまも見た、感じですかね?

 

原作のマンガ、荒木飛呂彦さん作品がすばらしいので

ドラマ化しても、おもしろいに決まってますよね

 

このドラマ化した番組

もちろん、わたしも見ました

 

そもそも、なぜ、見たかったのか?

以前、荒木飛呂彦さんの新書

 

荒木飛呂彦の漫画術」

 

 を読んだのがきっかけです。

この本、実は、漫画家さんが書く、

“漫画のかきかた”の本ではないんです。

 

 

何かをしたい、しようとする

全てのこと、全ての人、に通じる内容です

 

 

興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか

 

 

で、この本の中で、今回、ドラマ化された

「富豪村」についても触れられていまして

本を読んで、

 

 

たたかうは、たたかうけど、、

マナーでたたかうって?なによ、、

 

 

って、なりました

で、漫画を買って読んだわけです。

 

んで、NHKでドラマ化した番組を見たわけです。

 

岸辺露伴は動かない」これって、、

 

わたしは、ほとんどドラマを見ません。

見ても海外のドラマですから、、

日本のテレビドラマは新鮮で良かったです。

 

原作があんな、すんばらしいので、

テレビドラマ化はかなり、“ハードルは高い” ですよね

 

わたくし的には、とてもおもしろかったですが、

強く残った印象は

 

 

飯豊まりえさん、って魅力的!かわいい!!

 

 

コレです!

わたくし、知りませんでした、、この女優さん、、

法外に、惹かれる女優さんですね。

 

この役、当たり役ですよ!

キャスティングした、監督さんもグッジョブ!

 

お約束な感じの、お芝居っぽくて、安心して見ていられます。

もちろん、いい意味でですよ!褒めてるんですよ!!

 

 

岸辺露伴の家、玄関、ドアの外で

 

露伴せんせー、露伴せんせー」

 

このセリフ、シーンだけで、彼女、飯豊まりえさんの

演技力の高さがわかりますね。

 

 

すばらしい!!

 

 

今回、ドラマ化された、

岸辺露伴は動かない」これって、わたし的に、

飯豊まりえさんの、

 

 

新たな魅力が再発見されただけじゃん!

評価が爆上がりしたじゃん!

 

 

っ、感じですかね、、

 

ありがとうございました

 

↓↓↓ 飯豊まりえさんのインタビュー。 

           “小説を演じることは、キャラクターを想像すること”

 

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

 

 

 

岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)

岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシーとお問い合わせ